コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突(き)当(た)る ツキアタル

デジタル大辞泉の解説

つき‐あた・る【突(き)当(た)る】

[動ラ五(四)]
進んで行ってものに勢いよく当たる。衝突する。ぶつかる。「車が電柱に―・る」
それより先へ進めないところに行きつく。「―・って右に曲がる」
思いがけない問題や障害に出会う。「難問に―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

突(き)当(た)るの関連キーワードクラバン山脈摩訶止観よどみ点アタリ祇園

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android