コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぶつかる ブツカル

デジタル大辞泉の解説

ぶつか・る

[動ラ五(四)]
物に突き当たる。衝突する。「車が電柱に―・る」「肩と肩とが―・る」
たまたま行き当たる。出くわす。遭遇する。「道が川に―・る所」「初戦で優勝候補に―・る」「地下鉄のストに―・る」
物事や日程などが重なる。かち合う。「二校の受験日が―・る」「クラス会と法事が―・る」
あえて取り組む。対象に積極的に向かう。「体当たりで困難に―・る」「―・ってみなければ何も解決しない」
考えなどが食い違って対立する。「父と―・ってばかりいる」「意見が―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ぶつかるの関連キーワード鉢合わせ・鉢合せアクアマリン福島壁に突き当たるバードセーバーウインドカームガストフロント捨て身・捨身バッティングチャージングトレードオフ立代り入代りクラッシュハロー海峡打っ付かる奇跡のヒトボールミル打ち当たる打つかる遮二無二真っ正面

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぶつかるの関連情報