コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管区気象台 かんくきしょうだいDistrict Meteorological Observatory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

管区気象台
かんくきしょうだい
District Meteorological Observatory

日本の気象庁における地域別気象台の最上位機関。管轄区域内の気象,地震および火山現象の観測とその成果の収集と発表,天気予報気象警報津波警報の発表,調査統計などを担当する。札幌,仙台,東京,大阪,福岡の 5ヵ所にあり,管区気象台に準じるものとして沖縄気象台がある。これらの管区気象台の下部組織として 2010年4月現在,全国に地方気象台 47ヵ所,航空気象台 2ヵ所,測候所 8ヵ所,航空測候所 6ヵ所,特別地域気象観測所 78ヵ所がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かんく‐きしょうだい〔クワンクキシヤウダイ〕【管区気象台】

気象庁に所属する地方機関で、気象・地震・火山の観測、気象予報などを担当する。また、管内の地方気象台・測候所などを監理する。札幌・仙台・東京・大阪・福岡にある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

管区気象台【かんくきしょうだい】

気象庁に所属する地方機関。札幌・仙台・東京・大阪・福岡の5ヵ所。管轄区域内の気象,地震,火山等の諸現象の観測,観測成果の収集と発表,天気予報気象注意報気象警報・津波警報等を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かんくきしょうだい【管区気象台】

気象庁の地方機関。地方気象台・測候所などを管掌する。札幌・仙台・東京・大阪・福岡にある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

管区気象台の関連情報