気象通報(読み)きしょうつうほう(英語表記)meteorological information

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気象通報
きしょうつうほう
meteorological information

気象に関する種々の情報を通知すること。通知手段や内容によって,気象無線通報気象放送),テレビ,ラジオによる気象通報などのほか,鉄道,漁業(→漁業気象),電力,火災などの各気象通報がある。気象無線通報は,気象庁や大阪,福岡,札幌,仙台の各管区気象台が通報する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

気象通報【きしょうつうほう】

気象観測やその解析の結果,予警報事項その他の気象情報を一般人,特定の機関に発表,伝達すること。気象庁,管区気象台からの無線放送,ラジオを通じての天気概況,気象実況,天気予報,警報,注意報などの放送があり,国内外の気象機関,船舶,航空機に対してはモールス,テレタイプ,ファクシミリなどにより無線放送する。その他特別の機関に直接通報する鉄道気象通報,電力気象通報,火災気象通報などがある。
→関連項目管区気象台

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きしょうつうほう【気象通報】

気象に関する情報を通知することをいう。気象庁など気象業務を専門に扱う機関がこれを行うが,具体的には日本および世界各地の地上気象観測,海上気象観測や高層大気の気象観測などの成果を編集したもの(実況報),気象衛星が撮影した雲画像,各種の解析および予想天気図高気圧,低気圧や前線系の存在・動向,各種気象注意報・警報などの情報を通報する。実況報は気象通報式にしたがって観測資料を符号による記述形式に組んで編集・整理・総合されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きしょうつうほう【気象通報】

気象官署が、一般または特定の機関や団体などに対して気象に関する各種の情報や予報を知らせること。簡単な天気図が作れるようにラジオで定時に放送されている気象放送はこの一種。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

気象通報
きしょうつうほう

気象に関する情報すなわち実況、概況および予報、警報などを総称して気象通報という。気象通報には、(1)国内的に広く一般に知らせるもの、(2)国内的に目的別に作成するもの、(3)東アジアの地域気象センターとしての国際業務用に作成するものなどがある。一つの気象通報が、たとえば(1)と(2)、(2)と(3)のように複合した性格をもっている場合もある。
 気象通報の伝達手段には、無線の電信・電話もしくは電子計算機による通信によるものが多いが、一般周知のための報道機関への通報の場合などのように有線の電話・ファクシミリなどによるものもある。[平塚和夫]

報道機関への通報

放送機関、新聞社、通信社などに、毎日、天気予報、気象予報図などを有線の電話・電信もしくは電子計算機による通信により通報する。台風、大雨、大雪などに関する気象情報、注意報、警報が行われたときも、同様に通報する。[平塚和夫]

防災関係機関への通報

あらかじめ打合せの済んでいる機関に対し、台風、大雨、大雪などに関する気象情報、注意報、警報などを、発表のつど通報する。[平塚和夫]

気象無線通報

国内、国外向け無線通報としては次の各種がある。
〔1〕気象庁船舶気象無線通報(呼出符号JMC)。国内や国外の船舶を対象とする、東アジア、北太平洋西部およびこれら周辺の地域の警報および概況報、観測成果などの無線モールス放送。
〔2〕気象庁気象無線模写通報(呼出符号JMH、JMJ)。国内や国外の気象業務を行う機関および船舶等を対象とする、東アジア、北太平洋西部とこれら周辺の地域の各種天気図や海況図などの無線模写による放送。JMHとJMJと2通りの内容がある。JMHは汎(はん)用、JMJは主として航空気象用である。
〔3〕東京ボルメット無線電話通報。国内や国外の飛行中の航空機を対象とする、日本およびその周辺の飛行場の観測成果や、おもな国際空港の飛行場予報の無線電話による放送。
〔4〕気象庁気象衛星無線通報。気象衛星の観測成果の無線による通報。
 以上はすべてスケジュールに従って行われる。[平塚和夫]

船舶向け気象通報

JMH、JMCのほか、NHKラジオによる漁業気象通報がある。また、海上保安庁の通信系を通じて、海上の予報、警報を放送している。さらに、気象官署が最寄りの漁業用海岸局を通じて、その漁業用海岸局と交信している漁船に対して行う漁業無線気象通報がある。[平塚和夫]

火災気象通報

消防法の規定に基づいて、火災予防上、気象状況が危険であると判断したとき、そのことを気象官署が都道府県知事に通報する。[平塚和夫]

鉄道気象通報

気象、津波等の予報事項などを、気象庁から鉄道関係機関に対して行うもの。[平塚和夫]

農業気象通報

気象官署が都道府県農林担当部局に通報するもので、農作物にとってもっとも関係の深い気温に関係した農業気象通報を主としている。[平塚和夫]

大気汚染気象通報

気象庁が各地に設置した大気汚染センターから都道府県に対して、大気汚染に関する気象や予報を通報するものである。[平塚和夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

きしょう‐つうほう キシャウ‥【気象通報】

〘名〙 気象庁が放送局、新聞社など特定の機関や団体、または一般に対して、気象に関する各種の情報や予報を知らせること。また、その知らせ。
※中央気象台官制(明治三一年)(1898)二条「中央気象台は左の事務を掌る〈略〉三 天気予報 四 気象通報」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android