篠山県立自然公園(読み)ささやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

篠山県立自然公園
ささやまけんりつしぜんこうえん

愛媛県南部,高知県境にある篠山 (1065m) 西麓に広がる自然公園で宇和島市愛南町に属する。面積 8.22km2。 1964年指定,1972年に篠山山頂付近が足摺宇和海国立公園に指定変更された。篠山の山頂には篠山神社,伊予と土佐の境界標などがあり,宇和海宿毛湾の展望がよい。山腹から山頂にかけてはコウヤマキハリモミ,スギなどの原生林が茂り,アケボノツツジが群生。篠川,祓川 (はらいがわ) ,横吹地域は深淵と大小の滝が連続する渓谷美で知られる。愛南町一本松の東端から篠山山頂へ自動車道が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android