簞笥(読み)たんす

世界大百科事典 第2版の解説

たんす【簞笥】

ひきだしを備えた収納家具。大きさ,形,作り方は中に入れる品物に応じてさまざまであり,また時代によっても違う。簞笥という語は中国語の簞笥(たんし)に由来し,簞は円形の,笥は方形の,ともに食物や衣類を入れる容器を意味した。
【日本の簞笥】

[種類]
 一般家庭用と職業用に分けられる。一般用の中心は衣装簞笥で,おもなものとしては江戸時代では小袖簞笥,近代では衣装簞笥,整理簞笥,洋服簞笥などがあるが,そのほか羽織簞笥,帯簞笥,足袋(たび)簞笥,装束簞笥など個別の衣類簞笥も作られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

簞笥の関連情報