コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

簞笥 たんす

世界大百科事典 第2版の解説

たんす【簞笥】

ひきだしを備えた収納家具。大きさ,形,作り方は中に入れる品物に応じてさまざまであり,また時代によっても違う。簞笥という語は中国語の簞笥(たんし)に由来し,簞は円形の,笥は方形の,ともに食物衣類を入れる容器を意味した。
【日本の簞笥】

[種類]
 一般家庭用と職業用に分けられる。一般用の中心は衣装簞笥で,おもなものとしては江戸時代では小袖簞笥,近代では衣装簞笥,整理簞笥,洋服簞笥などがあるが,そのほか羽織簞笥,帯簞笥,足袋(たび)簞笥,装束簞笥など個別の衣類簞笥も作られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

簞笥の関連キーワード箪笥預金・簞笥預金・たんす預金・タンス預金差す・射す・点す・止すベビー箪笥・ベビー簞笥打ち付け錠・打付け錠整理箪笥・整理簞笥衣装箪笥・衣装簞笥重ね箪笥・重ね簞笥菓子箪笥・菓子簞笥箪笥株券・簞笥株券洋服箪笥・洋服簞笥薬味箪笥・薬味簞笥利休箪笥・利休簞笥指物・差物・挿物旅箪笥・旅簞笥船箪笥・船簞笥刀箪笥・刀簞笥オ ジョンワン千木箱・千木笥ムン グニョンイム スジョン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

簞笥の関連情報