コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糖蜜法 とうみつほうMolasses Act

2件 の用語解説(糖蜜法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

糖蜜法
とうみつほう
Molasses Act

1733年イギリス議会北アメリカ植民地に対して外国領産糖蜜・砂糖の輸入に課した高率な関税法。この法は糖蜜・砂糖の生産における経済競争にイギリス領西インドプランターフランス領西インドのプランターに敗れた結果,前者の圧力で制定された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

糖蜜法
とうみつほう
Molasses Act

1733年に制定されたイギリス重商主義の植民地規制法。糖蜜条例ともいう。糖蜜は、サトウキビの液を煮つめ砂糖を結晶させたあとに残る蜜状のもので、ラム酒の原料となる。英領西インドの奴隷主プランターが、アメリカ本土の北部植民地へ輸入される外国産糖蜜を排除するため、本国議会を動かして禁止的高関税を課すことに成功した。密輸が横行したため、実効はあがらなかったが、1764年の砂糖法制定の先駆となった。[池本幸三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

糖蜜法の関連キーワードポーランド史天野信景アウグスト[2世]塩尻能登半島地震本土空襲空襲被害新町遊郭と大阪大空襲青木鷺水天野信景

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone