コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀ノ松島 きノまつしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

紀ノ松島
きノまつしま

和歌山県南東部,勝浦湾にある岩礁群。那智勝浦町に属する。隆起海食台沈水し,海食を受けて形成された大小百余の岩礁群で,大洞窟温泉がある。頁岩砂岩互層から成る。奇岩怪石にマツがおおう景勝地で,仙台湾の松島になぞらえて命名。勝浦温泉から遊覧船が通う。吉野熊野国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

紀ノ松島
きのまつしま

和歌山県南東部、東牟婁(ひがしむろ)郡那智(なち)勝浦町の海岸景勝地。吉野熊野国立公園の一部。日本三景の一つ松島に似ているとして名づけられた。陸繋島(りくけいとう)の狼煙(のろし)山に囲まれた勝浦港の周辺には、鶴島、乙島、中ノ島、弁天島など多くの小島や岩礁があり、島巡りの遊覧船が巡回する。[小池洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

紀ノ松島の関連キーワード那智勝浦(町)勝浦[温泉]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android