コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

累代 ルイダイ

デジタル大辞泉の解説

るい‐だい【累代】

《古くは「るいたい」とも》代を重ねること。代々累世。「累代の家宝」「累代の墓」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

るいだい【累代】

〔古くは「るいたい」〕
代を重ねること。代々。 「 -の重宝」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の累代の言及

【地質時代】より

…したがって,そのなかのある部分については修正がつづけられたり,問題が残されていたりする。人類の歴史の区分や時間の区分にしても大単元から小単元へと固有の名称があるように,地質系統の区分には累界(累代),界(代),系(紀),統(世),階(期)の用語が使われ,それぞれが,地球の歴史のある単元の中で地球表面に堆積した一連の地層と地層が堆積する間に流れた時間を示すという国際的な約束ができている。累界,界,系,統,階は年代層序区分,累代,代,紀,世,期は年代区分である。…

※「累代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

累代の関連キーワード代(地質学的な時間区分単位)淳和奨学両院の別当埼玉県東松山市高坂石橋山の戦譬ひ・喩ひ東山御文庫小室信夫京極高数長田忠致三浦義明小田原城吉田肉腫中原光家腹水腫瘍土岐成頼勝間田氏蜘蛛切丸藤原明衡吉田兼熙陰生累代

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android