コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細隙灯顕微鏡 さいげきとうけんびきょう slit lamp microscope

2件 の用語解説(細隙灯顕微鏡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

細隙灯顕微鏡
さいげきとうけんびきょう
slit lamp microscope

細隙から出た幅の変る光束で角膜,虹彩,前眼房,水晶体および硝子体を照し,これを顕微鏡で拡大して観察する装置。角膜混濁の部位,虹彩炎の有無,白内障の程度と位置の診断などに欠かせない器械である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さいげきとうけんびきょう【細隙灯顕微鏡 slit lamp microscope】

ほとんど透明な眼組織に対し,縦長の細い光束をあてることによってできた光学的切断面を拡大して,眼の状態を観察する装置。ティンダル現象の応用として,1911年グルストランドAllvar Gullstrand(1862‐1930)によって創始された。照明系と観察系から成り,照明は光束の幅や長さを変え,観察用の顕微鏡とともに検査の対象となる眼に対する相互の角度を調節しながら,眼瞼,結膜,角膜,前房,水晶体,硝子体,さらに付属装置を用いて眼底まで検査することができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

細隙灯顕微鏡の関連キーワードポートレート肥大生長機械組織楚腰縦長蝶蜻蛉透明七宝透明な遺書透明な檻透明な同伴者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

細隙灯顕微鏡の関連情報