コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終極 シュウキョク

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐きょく【終極】

物事の最後。果て。最終。「終極の目的」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうきょく【終極】

物事のいちばん終わり。最後に行きつくところ。はて。究極。終わり。 「 -の目的」 〔同音語の「終局」は物事の結末がつくことであるが、それに対して「終極」は物事の最後に行き着くはてのことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

終極の関連キーワード終極三國~K.O.3an Guo~形而上学(アリストテレスの著述)アリストテレス哲学の基本概念KO Two~終極一家~局・旭・曲・棘・極ギリシア哲学/用語ニコマコス倫理学アリストテレスエンテレケイアマルサス主義メイエルソンチョムスキー私有財産制基本的人権土地国有論ロンギノスケルビンアーロン現実原則五教十宗

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android