絡繰り/機関(読み)カラクリ

デジタル大辞泉の解説

から‐くり【絡繰り/機関】

糸やぜんまい、水力などを応用し、精密な細工や仕掛けによっていろいろなものを動かすこと。また、その物。
機械などが動く原理。構造。仕組み。「分解して―を調べる」
巧みに仕組まれたこと。計略。たくらみ。「―を見破る」
絡繰り人形」の略。
絡繰り覗(のぞ)き」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android