コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

練達 レンタツ

デジタル大辞泉の解説

れん‐たつ【練達】

[名・形動](スル)熟練して深く通じていること。また、そのさま。熟達。「練達の士」「古武道に練達する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れんたつ【練達】

( 名 ) スル
熟練してじょうずなこと。 「 -の士」 「水泳に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

練達の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬ペルセウス[マケドニア王]ミノ・ダ・フィエーゾレホワイトカラー犯罪エンリケ2世ロマン キムヨルダーンス西馬音内盆踊関西学院大学フラゴナール端館 紫川宮尾登美子和気清麻呂松平不昧佐藤中陵村垣範正平櫛田中藤原実頼土屋安親清原元輔

練達の関連情報