コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レン

デジタル大辞泉の解説

れん【練】[漢字項目]

[音]レン(呉)(漢) [訓]ねる
学習漢字]3年
生糸や生絹をねる。ねりぎぬ。「練糸素練
手を加えて質をよくする。心身や技を鍛える。「練習練兵練磨教練訓練試練修練水練精練洗練鍛練
なれてうまくなる。ねれる。「練達熟練老練
(「」の代用字)こねる。ねり固める。「練炭練乳

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

練の関連キーワード練り薬・練薬・煉り薬静岡県熱海市中央町日光祢りようかんコソ練・こそ練元祖丸型柿羊羹丹波そぼろ羊羹神戸海軍操練所小野 友五郎木醂・木淡練鐔・煉鐔安宅屋羊羹潮の井羊羹海軍操練所押し丸がすワーキング松露羊羹阿波の風一口羊羹小城羊羹ゆず羊羹

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

練の関連情報