縄墨(読み)ジョウボク

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ぼく【縄墨】

すみなわ。
守るべき規準。規則。また、標準。
「彼らは―の規矩を厭離するの思想こそあれ」〈藤村・春〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

じょう‐ぼく【縄墨】

〘名〙
① すみなわ。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※集義外書(1709)九「規矩・縄を得ざる時は、屋を作り、方円を製すること不能がごとし」 〔礼記‐経解〕
② のり。規則。軌範。標準。
※勝鬘経義疏(611)序「要在涌泉、縄墨二義。即同経之法、常二義
落梅集(1901)〈島崎藤村〉七曜のすさび・火曜日の新茶「尋常の縄墨(ジョウボク)を逸出して」 〔漢書‐司馬遷伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android