新茶(読み)シンチャ

飲み物がわかる辞典の解説


春に出てきた新芽を摘み、その年、最初に生産される茶。普通、緑茶についていう。さわやかな味わいとすぐれた香気があり、年間でもっとも品質のよいものとして好まれる。◇「一番茶」ともいう。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① その年の最も早いころの新芽を摘んで作った茶。はしり茶。《季・夏》
※玉塵抄(1563)一二「ただ斎の家の中新茶を試てのうだか」 〔顧況‐焙茶塢詩〕
② 元祿時代、初めて店に出た遊女をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android