コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繁文 シゲモン

デジタル大辞泉の解説

しげ‐もん【繁文】

一定の文様を狭い間隔で密に繰り返したもの。また、その織物や染め物。⇔遠文(とおもん)

はん‐ぶん【繁文】

ごてごてした飾り。また、ごてごてと飾りたてた文章。
規則などが多くて煩わしいこと。「繁文を省き簡潔を旨とす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しげもん【繁文】

密に配置した模様。 ⇔ 遠文とおもん

はんぶん【繁文】

わずらわしいほどの飾り。また、そのような文章。
規則などが多くてわずらわしいこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

繁文の関連キーワード冠(かんむり)レッド・テープ外村 繁逸脱行動官僚主義高山麋塒官僚制逆機能文章飾り規則縟礼模様遠文繁縟幸菱

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android