コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繊月 センゲツ

デジタル大辞泉の解説

せん‐げつ【繊月】

細い形の月。三日月などをさす。 秋》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

せんげつ【繊月】

熊本の米焼酎。酒名は、人吉城の別称「繊月城」にちなみ命名。一般酒と古酒がある。球磨川伏流水を仕込み水に使用し、低温発酵で醸す。原料は米、米麹。アルコール度数20%、25%、40%。蔵元の「繊月酒造」は明治36年(1903)創業。所在地は人吉市新町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

繊月(せんげつ)

熊本県、繊月酒造株式会社が製造・販売する米焼酎。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せんげつ【繊月】

細い形の月。三日月などをいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

繊月の関連キーワード三日坊雛丸(初代)バビロニア暦張月舎真弓狂歌堂島人相良頼徳熊本県

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

繊月の関連情報