織幡神社

デジタル大辞泉プラスの解説

△福岡県宗像市▽にある神社延喜式に見える宗像郡「織幡(おりはたの)神社」に定される。祭神武内宿禰(たけのうちのすくね)、住吉大神、志賀大神。宗像(むなかた)大社沖津宮、中津宮、辺津宮の三宮の総称)、鎮国寺とあわせて「宗像五社」と称する。「織幡宮」とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android