コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繭検定 まゆけんてい cocoon certification

3件 の用語解説(繭検定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

繭検定
まゆけんてい
cocoon certification

繭取引を円滑公正に行うために品位を調べること。蚕糸業法により都府県の繭検定所で行なっている。生糸量に関する項目として選除繭歩合生糸歩合,繭格に関する項目として解舒率と繭糸長がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

まゆ‐けんてい【繭検定】

繭取引の公正を期すため、検定用に抽出した繭から実際に糸を繰って品質を判定すること。都府県の繭検定所で行う。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

まゆけんてい【繭検定 cocoon testing】

養蚕農家が作る繭の大部分は製糸業者に販売されるが,その売買取引が公正かつ円滑に行われるよう,取引される荷口の繭について,製糸原料としての経済価値に関係のあるおもな性状を一定の基準によって検査すること。繭の経済価値は,繭を繰糸して得られる生糸量の多少(糸量価値),繭から生糸を作るのに要する加工費の多少(解舒(かいじよ)価値),繭から作られる生糸品質の良否(品質価値)の三つの要素にかかわる性状によって評価されるが,繭の性状はカイコの品種,蚕期,作柄などによって大きく異なる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

繭検定の関連キーワード仕入蚕業蚕糸業ホールセラー駒ヶ根[市]製糸業県内に残る蚕糸業の主な建築物上州座繰り百々三郎和良[村]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone