美味(読み)ビミ

デジタル大辞泉の解説

び‐み【美味】

[名・形動]うまい味。うまい飲食物。また、味のよいさま。「秋の美味を並べる」「美味料理

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びみ【美味】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
うまい味。おいしい物。 「山海の-をとりそろえる」
味がよいこと。おいしいこと。また、そのさま。 「旬しゆんの魚は-だ」
[句項目] 美味も喉三寸

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

び‐み【美味】

〘名〙 うまいあじ。また、その食物。美食
霊異記(810‐824)中「大櫃に百味の飲食(おんじき)を具へ納め、美味芬馥(ふんふく)して、具はらぬ物なく」 〔揚雄‐解難〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美味の関連情報