美味しい(読み)オイシイ

デジタル大辞泉の解説

お‐いし・い【美味しい】

[形]《味がよい意の女房詞「いしい」に接頭語「お」の付いたもの》
食べ物の味がよい。美味だ。「うまい」に比べて丁寧・上品な感じが強い。「魚の―・い店」「山の空気が―・い」
自分にとって都合がよい。具合いがよい。好ましい。「そんな―・い話が、あるはずがない」
旨(うま)い[用法]
[派生]おいしがる[動ラ五]おいしげ[形動]おいしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おいしい【美味しい】

形容詞いしいに接頭語の付いたもの。美味しいとも書く
物の味がよい。 - ・いお菓子 ごはんを-・く食べる
都合がよい。利益になる。好ましい。 - ・いことを言われてその気になる 又云つて見たがえい。それこそ-・いめに会はせるわい/歌舞伎・男伊達初買曽我 うまいより丁寧で、多く女性が用いる
[派生] -が・る -げ 形動 -さ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美味しいの関連情報