コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美女と野獣 びじょとやじゅうLa Belle et la Bête

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美女と野獣
びじょとやじゅう
La Belle et la Bête

ヨーロッパの有名な伝説。父親の犠牲となってやむなく醜い怪物と結婚した娘が,愛の力によって怪物を魔術から解放し,怪物は高貴な王子の姿に戻って娘とともに幸福に暮すという物語。種々の文学作品で扱われたが,特にボーモン夫人の作品 (1757) ,コクトーの映画 (1946) が有名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

びじょとやじゅう〔ビヂヨとヤジウ〕【美女と野獣】

《原題、〈フランスLa Belle et la Bête
童話の一。魔法で醜い野獣の姿に変えられた王子が、心優しい娘の愛によって本来の姿に戻る。18世紀のフランスの童話作家ボーモン夫人によるものが有名。
1946年公開のフランス映画。コクトーの監督作品で、を脚色した幻想的な恋愛劇。同年のルイ=デュリュック賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

美女と野獣

加藤直による戯曲。初演は劇団結城座(1985年)。1986年、第30回岸田国士戯曲賞の候補作品となる。

美女と野獣

1991年製作のアメリカ映画。原題《Beauty and the Beast》。アニメ映画として初めてアカデミー作品賞にノミネートされた、ディズニーの長編アニメ第30作。監督:ゲイリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ、声の出演:ペイジ・オハラ、ロビー・ベンソン、アンジェラ・ランズベリーほか。第64回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同作曲賞、歌曲賞(「美女と野獣」)受賞。第49回米国ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞。

美女と野獣

1946年製作のフランス映画。原題《La Belle et la Bête》。監督:ジャン・コクトー、出演:ジャン・マレー、ジョゼット・デイ、マルセル・アンドレほか。

美女と野獣

アメリカ制作のテレビドラマ。原題は《Beauty and the Beast》。放映はCBS局(1987~1990年)。ニューヨーク、マンハッタンの地下の洞窟に隠れ住む獅子のような容貌を持つ異形の男性と女性弁護士とのロマンスを描く。リンダ・ハミルトン、ロン・パールマン主演。

美女と野獣

1994年初演のミュージカル。原題《Beauty and the Beast》。作詞:ハワード・アシュマン、作曲:アラン・メンケン。ウォルト・ディズニー社初の舞台作品として製作。日本でも1995年より劇団四季によって上演された。1998年に第22回ローレンス・オリヴィエ賞(新作ミュージカル賞)を受賞。

美女と野獣

1992年公開のアニメーション映画「美女と野獣」の主題歌。カナダの女性シンガー、セリーヌ・ディオンと黒人男性シンガー、ピーボ・ブライソンがデュエットした。リリースは91年。全米第1位を獲得し、92年のゴールデングローブ賞最優秀歌曲賞、アカデミー賞最優歌曲賞を受賞。また93年グラミー賞最優秀ポップ・パフォーマンスを獲得。原題《Beauty And The Beast》。

美女と野獣

米国の作家エド・マクベインのミステリー(1982)。原題《Beauty And the Beast》。「ホープ弁護士」シリーズ。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

びじょとやじゅう【美女と野獣】

ヨーロッパの異類婚姻譚の代表的な話型。しかしこの題名は,フランスの映画監督ジャン・コクトーの作品で有名になったもので,昔話の場合には,《太陽の東・月の西》(ノルウェー),《歌って踊るヒバリ》(《グリム童話》88番)などの題名をもつ。ヨーロッパではむしろ,〈アモールとプシヒェ型〉(ドイツ),〈キューピッドとサイキ型〉(イギリス)と呼ばれている。 三人姉妹の末娘が,父が野獣と交わした約束に従って野獣の妻になる。

びじょとやじゅう【美女と野獣 La belle et la bête】

1946年製作のフランス映画。J.コクトー監督作品。アバン・ギャルド映画《詩人の血》(1930)をつくり,また,中世の伝説的な恋物語《トリスタンとイゾルデ》を現代化したジャン・ドラノア監督の《悲恋》(1943)の脚本を書いたコクトーが,同じ年にドキュメンタリータッチのレジスタンス映画《鉄路の闘い》を撮るルネ・クレマン監督を〈技術顧問〉にしてつくった作品である。 冒頭のコクトー自筆の字幕が〈世界はいま,あらゆるものを破壊し去ろうと熱中しているが,おとぎ話が天国へ寝そべったまま連れていってくれた,あの少年時代の信頼感と素直さとを取りもどしたい〉と述べているように,ルプランス・ド・ボーモン夫人のおとぎ話をコクトー自身が脚色,《鉄路の闘い》のカメラマンでもあるアンリ・アルカン(撮影),画家でファッション・デザイナーのクリスティアン・ベラール(美術),ジョルジュ・オーリック(音楽)らの協力を得て,17世紀オランダの画家フェルメールの画をもとにしたといわれる画調で華麗かつ幻想的に描いている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

美女と野獣
びじょとやじゅう
La Belle et la Bte

フランスの童話作家ボーモン夫人の童話集『子供たちの雑誌』Magazine des enfants(1757)中の代表童話。魔法によって野獣にされた王子が、心優しい娘の、野獣の醜さや恐ろしさをものともしない純粋至上の愛によって、呪(のろ)いが解けて元の王子に返る物語。ここには、子女教育に一生を捧(ささ)げた作者の女教師としての教育哲学が要約され、作者の生きた大革命前夜のフランス社会の混乱、モラルの低下に対する批判が反映しているとされている。しかし、この話のテーマは作者の独創ではなく、古来ヨーロッパ各地に伝承されてきた「魔法と呪い」のテーマをもつ『美女と怪物』『ヘビにされた王子』『小蛙(こがえる)姫』などの民話を洗練させたものである。また、この話は、ジャン・コクトー監督、ジャン・マレー主演で映画化(1946)された。[榊原晃三]

映画

フランス映画。1946年作品。監督ジャン・コクトー。フランスの童話作家ボーモン夫人の童話を、詩、小説、絵画、演劇、映画などさまざまな芸術分野で活躍する才人コクトーが自らの脚色で映画化した代表作。野獣の館の、人の腕になっている燭台(しょくだい)や柱の動く彫像など、コクトーの出自を物語るシュルレアリスム的なオブジェをはじめとして、衣装や装置は独特の美意識に貫かれており、奇妙で幻想的な大人向けのおとぎ話の世界をつくりあげている。主演はジャン・マレー。音楽は『詩人の血』(1930)からコクトーの主要作品を担当しているジョルジュ・オーリック。撮影はルネ・クレマンの『鉄路の闘い』(1945)でも高い評価を受けたアンリ・アルカンHenri Alekan(1909―2001)。ルネ・クレマンが技術顧問として参加している。フランスの映画賞ルイ・デリュック賞受賞。[伊津野知多]
『鈴木豊訳『美女と野獣』(角川文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の美女と野獣の言及

【コクトー】より

…評論集《雄鶏とアルルカン》(1918),《阿片》(1930),《在ることの困難》(1947)などは,コクトーの芸術論であると共にその人間観を述べた好個のエッセーである。映画《詩人の血》(1931),《永劫回帰》(1945),《オルフェ》(1950)などには,おとぎ話に真実を探るこの作者らしい面がみられ,なかでも《美女と野獣》(1946)の幻想的な美しさは忘れがたい。作家ラディゲや俳優ジャン・マレーとの交友,阿片中毒,第2次大戦前の日本訪問を含む早まわり世界一周など,コクトーにまつわる逸話はおびただしい。…

※「美女と野獣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

美女と野獣の関連キーワードバラの国の王子 ボーモン夫人作「美女と野獣」よりマレー(Jean Marais)ジョン ヒース・スタッブズファンタスティック映画ロビン マッキンリイコントラファゴットクリス サンダースセリーヌ ディオンピエール カルダンパトリシア クインジャン コクトーカルロス マリンアラン メンケンジェシカ ビールロブ ミンコフ杜の都の演劇祭よこざわけい子ケビン リマチー ツァオ石井亜早実

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美女と野獣の関連情報