美馬市(読み)みま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美馬〔市〕
みま

徳島県中・北部にある市。北端で香川県に,南端で剣山地に接する。東西吉野川が,南北に支流の穴吹川が流れる。市域の大部分を森林が占め,河川流域の平野部に宅地が広がる。瀬戸内気候に属し一年を通じ温暖だが,山間部においては寒暖の差が大きい。 2005年町,美馬町,穴吹町,木屋平村の3町1村が合体し市制。主産業は農林畜産業で,タバコ,コウゾミツマタなどを産するほか,製材,ブロイラーの生産も行なわれる。また美馬では和傘の製造が盛ん。うだつのある脇の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に,木屋平北部の三木家住宅は国の重要文化財にそれぞれ指定されている。美馬の相栗峠 (あいぐりとうげ) はかつて借耕牛が盛んに往来した。市の南西部は剣山国定公園に属する。国道 193号線,438号線で香川県に通じ,国道 492号線で市の南北が,徳島自動車道,JR徳島線,国道 192号線,439号線で市の東西が結ばれる。面積 367.14km2。人口 3万501(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美馬市の関連情報