コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老農類語 ろうのうるいご

2件 の用語解説(老農類語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

老農類語
ろうのうるいご

江戸時代中期の農書。陶山訥庵 (鈍翁) 編纂。享保7 (1722) 年成立。編纂者訥庵は儒者で対馬藩士。寛文年間 (1661~73) 江戸に出て,木下順庵の門弟となり,のち朝鮮支配佐役,郡奉行を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ろうのうるいご【老農類語】

陶山鈍翁が1722年(享保7)に編集した農業指導書。鈍翁は対馬藩の郡奉行をつとめ“対馬聖人”と善政をたたえられた。本書は領内8ヵ郷の老農たちが提出した体験報告をもとにまとめられ,イネをはじめ10余種の作物をあつかうが,対馬の主作物オオムギについて,とくに詳しい。傾斜地を焼畑にしてオオムギを粗放栽培する木庭作(こばさく)の慣行を批判し,その改良を提言している。【筑波 常治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

老農類語の関連キーワード伊東陶山(二代目)伊東陶山(三代目)陶山雅純雑纂陶山陶山鈍翁阿比留嘉兵衛板倉勝興大浦忠左衛門馬淵高定

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

老農類語の関連情報