コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳に入る ミミニハイル

デジタル大辞泉の解説

耳(みみ)に入(はい)・る

聞こえる。物音・話・うわさなどが聞こえてくる。「隣席の会話がふと―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みみにはいる【耳に入る】

聞こえてくる。 「妙なうわさが-・る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

耳に入るの関連キーワードモグラジネズミ(土竜地鼠)低周波音と健康障害伝音難聴と感音難聴サーファーズイヤー飛び込む・飛込むステレオ再生装置ちらりほらり耳朶に触れる其れと無く仄聞・側聞聞こえ言つちらちら青木宏子耳を聞く耳に挟む還り聞く骨伝導否でも立体音聞える

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

耳に入るの関連情報