聖経(読み)セイキョウ

デジタル大辞泉の解説

せい‐きょう〔‐キヤウ〕【聖経】

聖人が著した書物。また、聖人の教えが書いてある書物。せいけい。
聖書。バイブル。
「実に―の行わるる国土こそ道に遺を拾わずと云可けれと」〈福沢学問のすゝめ

せい‐けい【聖経】

聖人の記した書物。また、聖人言行を記録した書物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいきょう【聖経】

聖人の教えが述べられた書物。せいけい。
(キリスト教で)聖書。 「人の死するを聞くや、或は-の章句を引用し/基督信徒の慰 鑑三

せいけい【聖経】

聖人の述作した書。また、聖人の言行の記録。聖典。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android