万世(読み)ばんせい

精選版 日本国語大辞典「万世」の解説

ばん‐せい【万世】

〘名〙 よろずよ。万代。永久。永世。ばんせ。永遠。
※性霊集‐一〇(1079)九想詩・成灰相「山川長万世、人事短百年」 〔史記‐秦始皇本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「万世」の解説

よろず‐よ〔よろづ‐〕【万世/万代】

限りなく長く続く世。ばんせい
「―にかくしもがも千代にもかくしもがも」〈推古紀・歌謡〉

ばん‐せい【万世】

限りなく何代も続く永い世。万代。永遠。よろずよ。
[類語]遠い久しい久しぶり久方ぶり久久しばらくぶりとこしえとこしなえ永久永遠とわ永世恒久悠久悠遠長久不変常磐ときわ永劫えいごう永代久遠くおん無限無窮不朽万代ばんだい不易万古不易千古不易

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「万世」の解説

【万世】ばんせい

万代。永久。〔史記、秦始皇紀〕制して曰く、~今より已來、諡法(しはふ)を除き、(われ)を始皇と爲し、後世以て計數し、二世三世より千世に至り、之れを無窮に傳へん。

字通「万」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android