万世(読み)バンセイ

デジタル大辞泉の解説

ばん‐せい【万世】

限りなく何代も続く永い世。万代。永遠。よろずよ。

よろず‐よ〔よろづ‐〕【万世/万代】

限りなく長く続く世。ばんせい。
「―にかくしもがも千代にもかくしもがも」〈推古紀・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばんせい【万世】

万代。よろずよ。永遠。永久。とわ。 「 -に伝える」 「 -不朽ふきゆう」 「自家の私計を謀らんが為に-の利害を顧みず/近世紀聞 延房
[句項目] 万世の後

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばん‐せい【万世】

〘名〙 よろずよ。万代。永久。永世。ばんせ。永遠。
※性霊集‐一〇(1079)九想詩・成灰相「山川長万世、人事短百年」 〔史記‐秦始皇本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万世の関連情報