コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腕神経叢まひ わんしんけいそうまひ Brachial Plexus Palsy

1件 の用語解説(腕神経叢まひの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

わんしんけいそうまひ【腕神経叢まひ Brachial Plexus Palsy】

[どんな病気か]
 頸椎(けいつい)の下部と胸椎(きょうつい)の上部の脊髄(せきずい)から出る神経根(第5、6、7、8頸神経と第1胸神経)は、脊椎の前側方(くびの前の鎖骨(さこつ)の上のほう)で集まって束のようになっており、この部分を腕神経叢といいます。
 この束は、しだいに枝分かれしながら、肩、腕、指に向かう神経となっています。
 交通事故、とくにオートバイの転倒事故などで、くびが横のほうに強く曲げられたり、肩が引っ張られたりすると、この腕神経叢がちぎれたり、脊髄の出口で引き抜かれたり(神経根引(しんけいこんひ)き抜(ぬ)き損傷(そんしょう)、または節前損傷(せつぜんそんしょう)と呼ばれる)します。
 そのほか、機械に腕を巻き込まれたり、スポーツ事故でも、同じようなことがおこります。
 鎖骨や第1肋骨(ろっこつ)の骨折をともなうこともあります。
 損傷を受ける腕神経叢の広がりによって、
①全型
 腕全部がまひしている場合
②上位型
 肩と肘(ひじ)が動かなくなっている場合
③下位型
 手の指が動かなくなっている場合
に分類されています。
 重いリュックサック長時間背負ったり、変な格好で寝ていたりすることによって、腕神経叢が引っ張られて、腕がまひすることもあります。
 しかし、こういう場合は、しだいに回復することが多いものです。
[検査と診断]
 腕全体の運動まひと知覚まひの分布を調べることによって、腕神経叢まひの診断と同時に、全型、上位型、下位型の診断ができます。
 まひの回復の望めない引き抜き損傷と、そうでない損傷とを区別することが重要です。
 引き抜き損傷を診断するためには、脊髄腔造影術(せきずいくうぞうえいじゅつ)と、その後のCT検査が有効なことが多いものです。
[治療]
 切断された神経を接着する手術は非常にむずかしく、ふつうは、行なわれることはありません。
 引き抜き損傷がおこっている場合は、自然にまひが回復することは、まずありません。
 引き抜き損傷でない場合は、ある程度の自然回復の可能性は十分ありますので、約1年半くらいは、動かなくなった関節が固まって(拘縮(こうしゅく))しまわないように、リハビリテーションを行ないながら、ようすをみます。
 手術 まひの回復の見込みがないとなった時点で、機能再建手術(いたんだ腕神経叢を直接治すのではなく、腕の筋肉や腱(けん)を移動することによって、できるだけ腕や指を使いやすくする手術)が行なわれます。
 上位型では、手指のまひはないため、肩や肘(ひじ)の機能再建手術を行なえば、腕の機能が大きく改善されることが期待できます。
 しかし、指が動かない下位型や全型では、機能再建手術をしても、大きな効果は望めません。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

腕神経叢まひの関連キーワード環椎頸椎牽引療法胸椎ついつい何心地不死身頸骨

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone