コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車部品工業 じどうしゃぶひんこうぎょうautomobile parts industry

2件 の用語解説(自動車部品工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動車部品工業
じどうしゃぶひんこうぎょう
automobile parts industry

自動車部品を生産する工業。自動車部品はその数2~3万点といわれ種類が多いため,業種は広範囲にわたっており,機械,電気機械,金属などのほか化学,ゴム,ガラスなどの各業種を含んでいる。アメリカでは工業の発展が早かったので自動車部品工業も発達しており,部品の互換性や大量生産の効果を収めてきている。日本では工業の発展段階の遅れや経済の二重構造などに基づいて発展が遅れ,タイヤ,ガラス,ベアリング,蓄電池などは大企業が生産し,ピストン,電装品,ブレーキなどは中堅企業が製造する構造になっている。自動車メーカーは自動車生産能力を増大させ,技術水準を高めるために部品メーカーを自社の傘下におく,いわゆる系列化政策をとっており,その推進を通じて関連する中小企業の育成を行うという下請け,2次下請けなどの制度が確立しており,日本の自動車産業の発展に大きく貢献した。しかし自動車メーカーの海外への事業進出により,輸出の減少,発展途上国などからの部品の逆輸入,エレクトロニクス化の進展などの問題が起り,一部の部品メーカーでは脱系列化や海外事業への進出,拡大や多角化をはかるなどの対策を講ずるところも多くなった。さらに,日本独特のこの「系列」は日本の閉鎖市場と貿易不均衡是正を目的とした日米構造協議の場で指摘され問題となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

自動車部品工業

正式社名「自動車部品工業株式会社」。英文社名「Jidosha Buhin Kogyo Co., Ltd.」。輸送用機器製造業。昭和13年(1938)「自動車部品製造株式会社」設立。同57年(1982)現在の社名に変更。本社は神奈川県海老名市上郷いすゞ自動車系の自動車部品メーカー。自動車・建機用エンジン部品と車両部品製造が主力。東京証券取引所第2部旧上場。平成25年(2013)いすゞグループのアイメタルテクノロジーTDFと共同持株会社「IJTテクノロジーホールディングス株式会社」を設立、完全子会社となり上場廃止

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

世界大百科事典内の自動車部品工業の言及

【部品工業】より

…また発展途上国では,自国の部品工業育成のためアセンブリー・メーカーに自国の部品の使用を義務づけるところが多い(自国部品の使用比率を国産化率という)。 部品工業の中心ともいえる自動車部品工業についてみると,自動車部品メーカーの数は全国で8000社と推定され,大半は小規模・零細な中小企業である。しかし生産は少数の大手メーカーに集中している。…

※「自動車部品工業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自動車部品工業の関連情報