コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由同盟[ポーランド](読み)じゆうどうめい[ポーランド](英語表記)Unia Wolnósci

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由同盟[ポーランド]
じゆうどうめい[ポーランド]
Unia Wolnósci

ポーランドの政党。 1994年4月「連帯」系の民主同盟と中道政党の自由民主会議が合併して結成。市場中心の経済改革,民主的社会秩序の構築を掲げる。民主同盟は 90年,連帯系の「民主主義への市民運動」が母体となり設立され,91年 10月の総選挙では 62議席,93年9月の総選挙では 74議席を獲得。一方,90年2月に設立された自由民主会議は 91年の総選挙で 37議席を得るものの,93年には勢力を後退させた。 97年9月の総選挙で自由同盟は得票率 13.4%で 60議席を確保,第1党の連帯選挙運動と連立政権を組閣し,レシェク・バルツェロウィチ自由同盟代表が副首相兼蔵相に就任するなど6閣僚ポストを得た。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android