コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空書簡 こうくうしょかん aerogramme; air letter

5件 の用語解説(航空書簡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

航空書簡
こうくうしょかん
aerogramme; air letter

外国あて航空郵便に用いられる,封筒と便箋とを兼ねた郵便物。世界のどの地域にあてたものでも,割安の均一料金で航空便により差立てることができる。その形状は万国郵便条約によって,1枚の紙から成り,折りたたむと郵便葉書と同じ大きさであること,表面に"Aerogramme"と印刷してあること,などが規定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうくう‐しょかん〔カウクウ‐〕【航空書簡】

外国あての、封筒と便箋を兼ねた航空郵便物。料金は世界各地均一。エアログラム。エアレター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

航空書簡【こうくうしょかん】

エログラムとも。料金が割安で世界のどこへでも90円均一で出せる。航空書簡にはどんな物品も封入したり,張り付けたりできない。→国際郵便
→関連項目航空郵便

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

こうくうしょかん【航空書簡】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

航空書簡
こうくうしょかん
arogrammeフランス語

航空郵便用の折畳み式用箋(ようせん)。官製のものには料金が印刷してあり、封筒と便箋を兼用したもので、かならず「arogramme(エログラム)」の文字が入っている。内側に通信文を書き、世界中どこへでも均一料金で送ることができる。第二次世界大戦中に誕生したもので、日本では第二次世界大戦後の1949年(昭和24)から発行されている。2006年(平成18)からは、25グラムを超えない範囲で、写真などの薄い物を同封できるようになった。料金は90円(2011年時点)。なお私製のものには同額の切手をはることが必要である。[園山精助]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の航空書簡の言及

【郵便】より

…また,おもな特殊取扱いには書留,受取通知(国内郵便の配達証明とほぼ同じ制度で,受取人が受領の署名をする),速達(名あて地の配達局に到着後特別の配達員によって配達される),保険(国内郵便の書留と同様の制度で,事故の場合に保険金額を限度とした実損額が賠償される)の取扱いがあるが,その種類によっては取り扱っていない国や取扱いに一定の制限を加えている国もある。このほか国際郵便はがき(世界各国航空便70円,船便60円の均一料金),航空書簡(エログラムaerogramme。1枚の紙で封筒と便せんを兼ねたもので,料金は世界中どこへでも90円の均一料金)や国際返信切手券(相手側に郵便料金を負担させずに返事がもらいたいとき等に使われるもので,世界中どこでも通用し,相手国で返信切手券に対応する郵便切手と引き換えられる。…

※「航空書簡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

航空書簡の関連キーワード航空郵便封筒エアメールエアログラム航空便国際郵便ディアテルミーミニレター郵便書簡FAM

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone