コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空郵便 こうくうゆうびんair mail

翻訳|air mail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

航空郵便
こうくうゆうびん
air mail

航空機で運送する特殊取扱いの外国郵便物。航空郵便には通常郵便と小包とがあるが,これとは別により速く外国に送達するサービスとして国際ビジネス郵便 (EMS) がある。また,国内の取扱いは船便と同じで,2国間の輸送に航空便を利用する中間水準の郵便サービス (SAL) もある。なお,内国郵便物の多くは航空機に搭載して運送されるが,航空郵便とはいわない。航空郵便は郵便物の表面上部左隅に par avionの青色の票符を貼るか,air mailと表示すればよい。外国向けの航空通常郵便物の日本国内における運送は内国速達郵便と同様の扱いとなる。航空書簡は航空郵便にのみ使われる簡易な用紙である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうくう‐ゆうびん〔カウクウイウビン〕【航空郵便】

外国に航空機を利用して送達する郵便。航空便。エアメール

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

航空郵便【こうくうゆうびん】

航空機で送達する郵便物およびその制度。現在日本では国際郵便の特殊取扱の一種で通常郵便物と小包の別がある。普通は届先の地帯別により料金に差があるが,全世界単一料金の航空書簡もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こうくうゆうびん【航空郵便】

航空機で運送する郵便。特に、その扱いの外国郵便物。航空便。エア-メール。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

航空郵便
こうくうゆうびん
air mail

航空機により輸送される郵便物およびその制度。1870年プロイセン・フランス戦争のときに、包囲されたパリから気球によって郵便物を運んだのが始まりといわれる。日本では、1910年(明治43)にアメリカ人のパイロット、アットウォーターがカーチス式水上機により東京―横浜間で郵便物を輸送したのが最初である。1919年(大正8)には東京―大阪間の航空郵便のテスト輸送が行われ、専用の切手2種も発行された。このあと帝国飛行協会や新聞社の手によって各地で航空郵便の輸送が行われ注目されたが、1923年の関東大震災のとき、官民の協力のもとに東京―関西地方間に臨時の航空便が開設されるとともに、航空郵便の重要性が認識された。1929年(昭和4)航空郵便規則が施行、正式に東京―大阪―福岡間の航空郵便路線が開設されるとともに、新しく航空郵便料金が地区別に決められ、航空郵便用の切手も発行された。続いて、日本の植民地であった台湾、朝鮮や、「満州国」などへも航空郵便路線網が拡大し、さらに、中国、フランス領インドシナ半島、タイへも路線は進出した。
 第二次世界大戦中は、国内線、国際線ともにしだいに停止されたが、戦後1947年(昭和22)、まずアメリカの航空会社の乗入れにより外国航空郵便の輸送が開始され、国内航空の実施許可に伴って、1951年に国内の航空郵便も復活、新しい航空郵便切手も発行された。しかし、1953年7月5日に速達郵便に統合されたため、航空郵便は外国郵便(国際郵便)のみとなった。2011年(平成23)時点で、国内航空路線のある所は、普通郵便物も一部は航空機によって運ばれている。外国航空郵便は日本に発着する各国航空機により運ばれているが、ジェット機の発達とともに所要時間が飛躍的に短縮されている。[園山精助]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の航空郵便の言及

【郵便】より

…自動車は1908年東京市内の運送に使用したのが最初であった。航空機の使用は1919年の航空郵便の試行に始まり,漸次拡充を見たが,東京~大阪~福岡間の航空郵便が正式に開設されたのは29年のことである。航空機の利用は従来は速達扱いの場合に限られていたが,66年10月から普通扱いの小型通常郵便物(定形郵便物,郵便書簡,郵便はがき)の,82年5月から本土~沖縄間,沖縄県内相互間で大型通常郵便物の,同年6月からは全国で速達小包郵便物の航空機輸送を開始した。…

※「航空郵便」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

航空郵便の関連キーワードユナイテッド・テクノロジーズ[会社]日本郵便制度史(年表)アメリカン航空国連制裁決議エアログラムエア・メール公益事業会計郵便ポスト郵便切手山口 修航空貨物夜間飛行航空運賃FAM郵便局エア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

航空郵便の関連情報