コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良う/善う/能う ヨウ

デジタル大辞泉の解説

よう【良う/善う/能う】

[副]《「よ(良)く」のウ音便》
よ(良)く」に同じ。「―おいでなさった」「遅くまで―働く」
(あとに打消しの語を伴って)不可能を表す。とても…できない。「生魚は―食べない」
(あとに反語の表現を伴って)容易にありえない意を表す。どうして。
「―、われがやうな者が、許さうわいな」〈狂言記・胸突〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

良う/善う/能うの関連キーワード良う・善う・能う持統天皇ウ音便語源

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android