コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草衣 ソウイ

大辞林 第三版の解説

くさごろも【草衣】

草で編んだり織ったりして作った粗末な着物。
草の汁を摺りつけて色・模様をつけた着物。 「いにしへを、何としのぶの-/謡曲・野宮」

そうえ【草衣】

草を編んだりして作った、粗末な衣。隠者・僧などのまとう質素な衣。そうい。 「卿相雲客は木食もくじき-なれば/太平記 24

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

草衣の関連キーワード卿相雲客福田敬業ムラサキ譬喩歌惲寿平役小角難行惲格着物

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android