コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荘内 しょうない

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

荘内
しょうない

宮崎県南西部,都城市の西部,霧島山の南東部にある地区。旧町名。 1965年都城市に編入。農業地帯で,都城盆地穀倉地帯の一部を形成。関之尾滝,天然記念物の関之尾甌穴があり,母智丘 (もちお) 関之尾県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

荘内の関連キーワードフィデアホールディングス山形県鶴岡市馬場町荘銀イオンカード新田 藤太郎三宅 徳三郎西沢 定吉詫間〈町〉仁尾〈町〉垂水繁昌高橋兼吉沢村基宗中原氏女星川清晃湯浅宗業香川本鷹吉良義弥上村基宗古山良空鈴木養察中沢三郎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荘内の関連情報