コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊川忠雄 きくかわ ただお

2件 の用語解説(菊川忠雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊川忠雄 きくかわ-ただお

1901-1954 昭和時代の労働運動家,政治家。
明治34年3月1日生まれ。昭和11年全日本労働総同盟本部総主事。22年衆議院議員(当選3回,社会党)。総評結成後の26年日本労働組合総同盟再建大会で総主事。昭和29年9月26日洞爺(とうや)丸の遭難で死亡した。53歳。愛媛県出身。東京帝大卒。著作に「労働組合組織論」「学生社会運動史」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

きくかわただお【菊川忠雄】

1901‐54(明治34‐昭和29)
労働運動家。愛媛県生れ。一高,東大在学中に学生運動に参加,学生社会科学連合会(学連)の指導部の一員となった。麻生久のすすめで1926年,第1次分裂直後の日本労働総同盟の本部に入った後も,数少ないインテリとして理論的指導の任務についた。同年末の第2次分裂に際しては中間派に属したが,36年合同で全日本労働総同盟が成立するとともに本部総主事となり,総動員体制下での方針作りの中心を担った。第2次大戦後は日本鉱山労働組合の会長をつとめ(1947‐50),50年の日本労働組合総同盟解体問題では,左派の高野派に対抗して右派の刷新強化運動の中心となり,翌51年9月の総同盟再建大会で総主事に就任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の菊川忠雄の言及

【解放】より

…この《解放》は第2次の巻号を継承しているが,従来のものとは異なり総合雑誌の形をとらず,社会大衆党系の政論雑誌の性格をもっている。執筆者には,主宰者の麻生久のほか,田所輝明,菊川忠雄ら同党系の論者が多い。36年(17巻2号)まで確認されている。…

※「菊川忠雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

菊川忠雄の関連キーワード柏原貞湖日野草城陰山寿千宗左(13代)高山洋吉寺尾とし中尾勝男平田良衛不破章村尾重雄

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone