(読み)か

精選版 日本国語大辞典「菓」の解説

クヮ【菓】

[1] 〘名〙
① 木の実。果物。果。
今昔(1120頃か)三「花開(ひらく)れば必ず菓を結ぶ」 〔書‐叔孫通伝〕
② 間食用の甘味食品。菓子。
[2] 〘接尾〙 果物類を数えるのに用いる語。
※今昔(1120頃か)二九「八歳許(ばかり)有ける男子の此の厨子(づし)を開て、瓜一菓を取て食てけり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android