コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菜の花の沖

3件 の用語解説(菜の花の沖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

菜の花の沖

司馬遼太郎の長編小説。1982年刊行。江戸時代の廻船商人、高田屋嘉兵衛主人公に据えた歴史小説

菜の花の沖

日本のテレビドラマ。放映はNHK(2001年1月~2月)。全5回。原作:司馬遼太郎による歴史小説。脚本:竹山洋。音楽:小六禮次郎。出演:竹中直人鶴田真由、江守徹ほか。江戸時代の廻船商人、高田屋嘉兵衛が主人公。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

なのはなのおき【菜の花の沖】

北海道の日本酒。平成8年(1996)、酒類卸業者が地域に根差したオリジナルブランドを企画して生まれた吟醸酒。酒名は、函館の豪商・高田屋嘉兵衛の生涯を描いた司馬遼太郎作「菜の花の沖」にちなみ命名。醸造は岩手の「菊の司酒造」に委託。販売元の「竹林商店」は明治38年(1905)創業。所在地は函館市万代町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菜の花の沖の関連キーワード雪中花栄光摩周小樽の女北宝北の勝三和鶴ななかまど北海鬼ころし北海熊古露里六年古酒

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

菜の花の沖の関連情報