コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒲生田岬 かもうだみさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蒲生田岬
かもうだみさき

「かもだみさき」「がもうだみさき」ともいう。徳島県東部で紀伊水道に突出する四国最東端の岬。阿南市に属する。沖合い約 6kmに伊島前島がある。付近は岩礁が多くアワビ,ブリなどの好漁場。北の砂浜ウミガメの産卵地でもある。室戸阿南海岸国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かもだみさき【蒲生田岬】

徳島県東部に位置する岬。四国の東端にあたる。〈がもうだみさき〉ともいう。紀伊水道と太平洋の玄関口をなし,灯台が高さ50mの絶壁上に立つ。灯台下付近には湿原植物群落がみられ,ヒメガマ,テツホシダが自生する。浜はアカウミガメの産卵地として知られ,夏にはキャンプ場,海水浴場となり,民宿もある。対岸の椿泊とは船の便があり,国道55号線から車の入る道路も整備された。灯台は1978年より有線ロボット化され,気象データを1日24回送信する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔徳島県〕蒲生田岬(かもうだみさき)


蒲生田岬(かもだみさき)

〔徳島県〕蒲生田岬(がもうだみさき)


蒲生田岬(かもだみさき)

〔徳島県〕蒲生田岬(かもだみさき)


徳島県東部、紀伊(きい)水道を挟んで和歌山県の日ノ御埼(ひのみさき)と相対する岬。「がもうだみさき」「かもうだみさき」とも読む。四国の最東端にあたる。蒲生田岬灯台がある。室戸阿南(むろとあなん)海岸国定公園に属する。北側の砂浜はアカウミガメの産卵地として知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蒲生田岬
かもだみさき

「がもうだみさき」ともいう。四国最東端の岬。徳島県阿南(あなん)市に属する。東西約7キロメートルの半島の先端部で、和歌山県日ノ御埼(ひのみさき)に対して紀伊水道と太平洋を分ける。岬の東端には灯台があり、灯台下は50メートルの断崖(だんがい)となっている。灯台下の湿原植物群落にはヒメガマ、テツホシダが自生し、またキャンプの好適地。砂浜はアカウミガメの産卵地として知られる。一時、原子力発電所設置計画があったが住民の反対で解消した。防潮堤の内側に民宿や小学校がある。一帯は室戸阿南海岸国定公園に含まれる。[高木秀樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の蒲生田岬の言及

【蒲生田岬】より

…徳島県東部に位置する岬。四国の東端にあたる。〈がもうだみさき〉ともいう。紀伊水道と太平洋の玄関口をなし,灯台が高さ50mの絶壁上に立つ。灯台下付近には湿原植物群落がみられ,ヒメガマ,テツホシダが自生する。浜はアカウミガメの産卵地として知られ,夏にはキャンプ場,海水浴場となり,民宿もある。対岸の椿泊とは船の便があり,国道55号線から車の入る道路も整備された。灯台は1978年より有線ロボット化され,気象データを1日24回送信する。…

※「蒲生田岬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蒲生田岬の関連情報