コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓋世 ガイセイ

デジタル大辞泉の解説

がい‐せい【蓋世】

《「史記項羽本紀の「力は山を抜き、気は世を(おほ)う」から。「かいせい」とも》世をおおいつくすほど意気が旺盛なこと。功績や名声などが大きいこと。「蓋世の勇」
[補説]「抜山蓋世(ばつざんがいせい)」の形でも用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいせい【蓋世】

〔「史記項羽本紀」より。「かいせい」とも〕
世をおおいつくすほどに才能や気力が大きくすぐれていること。 「 -の英雄」 → 抜山蓋世ばつざんがいせい

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蓋世の関連キーワード慨・槪・亥・凱・劾・咳・外・害・崖・慨・概・涯・碍・礙・蓋・街・該・駭・骸力山を抜き気は世を蓋うチャウ シンチー気は世を蓋う山を抜く垓下の歌

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android