コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔡暢 さいちょう Cai Chang

4件 の用語解説(蔡暢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蔡暢
さいちょう
Cai Chang

[生]光緒26(1900).湖南,湘潭
[没]1990.9.11. 北京
中国の婦人運動指導者。中国共産党の初期の指導者の一人蔡和森の妹。小学校代用教員ののち,1920年フランスに留学。 22年中国共産党に入り,23年李富春と結婚。帰国後北伐,長征に参加し,45年中国共産党中央委員となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さい‐ちょう〔‐チヤウ〕【蔡暢】

[1900~1990]中国の婦人革命家。湘郷(しょうきょう)(湖南省)の人。フランス留学中、中国共産党に入党。中国全国婦女連合会主席・党中央委員会委員などを歴任。ツァイ=チャン

ツァイ‐チャン【蔡暢】

さいちょう(蔡暢)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蔡暢
さいちょう / ツァイチャン
(1901―1990)

中国の革命家。財政・経済の指導者李富春(りふしゅん)の妻。兄は毛沢東(もうたくとう)の友人で革命家の蔡和森(わしん)(1890―1931)。湖南(こなん)省湘潭(しょうたん)県生まれ。1912年周南女学校入学、新時代の体育を学習して卒業後に小学校教員となる。1920~1921年勤工倹学団を組織して自らもフランスへ留学、中国共産党留仏支部に入党、1923年李と結婚。帰国後は1925~1927年の北伐軍で宣伝工作に従事、1928年モスクワのコミンテルン第6回大会に出席した。1934年長征に参加して延安(えんあん)に入る。1945年以来中国共産党の中央委員。1954年の第1期以来全国人民代表大会の湖南省代表、1975~1980年同常務委員会副委員長を務めた。[加藤祐三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蔡暢の関連キーワード樽野武雄江標彭徳懐湖南市湘潭滋賀県湖南市雨山滋賀県湖南市岩根滋賀県湖南市針譚延闓文廷式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone