コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蕭衍 しょうえん

4件 の用語解説(蕭衍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蕭衍
しょうえん

「武帝[南朝梁]」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょう‐えん〔セウ‐〕【蕭衍】

武帝(ぶてい)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しょうえん【蕭衍】

464~549) 中国、南朝梁の初代皇帝(在位502~549)。諡おくりなは武帝。斉を滅ぼして建国。治世中、六朝りくちようを通じて最も貴族文化が栄えたが、晩年仏教に傾倒して財政を破綻させた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蕭衍
しょうえん
(464―549)

中国、南朝梁(りょう)の皇帝(在位502~549)。廟号(びょうごう)は高祖。諡号(しごう)は武帝。蘭陵(らんりょう)(もと山東省、当時は江蘇(こうそ)省武進)の出身で、父は南斉(なんせい)王朝の建国者蕭道成(しょうどうせい)の族弟にあたる。南斉末、雍州刺史(ようしゅうしし)として襄陽(じょうよう)にいたが、兄が南斉末の暴君東昏侯(とうこんこう)に殺されたのを機に挙兵し、都の建康(南京(ナンキン))を襲って南斉を滅ぼし、梁王朝を建てた。彼の治世は50年近くの長期にわたったが、その初期には官制の改革をはじめとする諸種の政策によって、頽廃(たいはい)していた南朝の貴族制の改革に努め、比較的安定した時代となった。彼自身は熱心な仏教徒であるとともに、多数の著述もある知識人でもあり、南朝仏教の黄金時代を招いたが、晩年は仏教に溺(おぼ)れて政治が顧みられなくなり、ついに北朝の反臣侯景(こうけい)によって建康を落とされ、幽閉されて死んだ。陵は順陵(丹陽)。[中村圭爾]
『森三樹三郎著『梁の武帝』(1956・平楽寺書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蕭衍の言及

【魏晋南北朝時代】より

…これにとって代わったのが(南斉)であり,南斉も宋とよく似た政治過程を経て,に滅ぼされた。南斉と梁の建設者蕭道成(高帝)および蕭衍(しようえん)(武帝)の出身した蕭氏は寒門士族であり,蕭道成も蕭衍も北魏との国境地帯(江北・淮南(わいなん))に配置された軍司令官であった。現地にはかつて華北から避難してきた人々が居住しており,それを指導する土着豪族たちは中央の門閥貴族から寒門視された。…

【武帝】より

…在位502‐549年。姓名は蕭衍(しようえん)。南蘭陵(江蘇省常州市)の人。…

【梁】より

…中国,(南朝)の元帝の政権が西魏によって滅ぼされた後,江陵(湖北省江陵)に建てられた王朝。555‐587年。後梁とよばれる。初代天子の蕭詧(しようさつ)は梁の武帝の孫,昭明太子の第3子。西魏・北周・隋の3代にわたって北朝の傀儡(かいらい)王朝として存在し,境域もせまく,軍政長官たる江陵総管のきびしい監視のもとにおかれた。政治的にはまったく無力であったが,江南の文化を北朝に伝えるうえで一定の役割を果たした。…

※「蕭衍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蕭衍の関連キーワード簡文帝千字文東武鉄道古画品録開城工業団地古川美術館大分市歴史資料館県内の耕作放棄地身狭青アルキダモス[2世]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone