コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄寒い ウスザムイ

デジタル大辞泉の解説

うす‐ざむ・い【薄寒い】

[形][文]うすざむ・し[ク]《「うすさむい」とも》かすかに寒さを感じる。うそさむい。うすらさむい。「春の宵はまだ―・い」
[派生]うすさむさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うすさむい【薄寒い】

( 形 ) [文] ク うすさむ・し
うそさむい 」に同じ。 「未だ-・き頃なれば、主客共に火の傍にぞ坐しにける/経国美談 竜渓
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

薄寒いの関連キーワード経国美談うそ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄寒いの関連情報