コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄紅 うすくれない

色名がわかる辞典の解説

うすくれない【薄紅】

色名の一つ。淡く、ややくすんだべに。「くれない」は古い読み方で、近世以降は「べに」とも読む。紅色を帯びた色合いの形容として一般に用いられ、薄さの程度は時代によって少しずつ異なり、桃色に近い色から、赤みの強い色まで幅広い。紅はキク科ベニバナ花びらから紅色素を抽出した染色の色。紅色の鮮やかさに対し、薄紅の淡い色合いは穏やかで控えめな印象がある。現代でも口紅などに用いられる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うす‐くれない〔‐くれなゐ〕【薄紅】

薄い紅色。淡紅

うす‐べに【薄紅】

薄い紅色。
唇・ほおなどに薄く引いた紅。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

薄紅

青森県青森市、おきな屋が製造・販売する銘菓。青森産紅玉りんごの輪切りを砂糖で煮て乾燥させたアップルグラッセ。食べやすい一口サイズに切り分けられた「薄紅百顆(うすくれないひゃっか)」もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

うすくれない【薄紅】

薄いくれない色。淡紅。

うすべに【薄紅】

薄い紅色。薄紅色。
薄くつけた口紅や頰紅。 「 -をさす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

薄紅の関連キーワード恋い初める・恋初めるヤマテリハノイバラ花弁餅・花弁餠花弁餅/葩餅吉野にんじん青森県青森市ナニワイバラえびせんべい恋い初める大玉[村]大野紅かぶマシュマロ桂本万葉集鵜の目硫黄伊賀饅頭修善寺紙佐布里梅ガラガラ花見団子平安神宮

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄紅の関連情報