藤井丙午(読み)ふじい へいご

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「藤井丙午」の解説

藤井丙午 ふじい-へいご

1906-1980 昭和時代の経営者,政治家。
明治39年2月23日生まれ。「東京朝日新聞」政治部記者をへて,日本製鉄にはいる。同社分割後の八幡製鉄で昭和37年副社長。45年新発足の新日本製鉄副社長。政界とのつながりから「財界政治部長」といわれた。22年参議院議員(当選3回,自民党)。昭和55年12月14日死去。74歳。岐阜県出身。早大卒。
格言など】男の生命は相互信頼(座右銘中野正剛の言葉)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android