コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虹鱒 ニジマス

2件 の用語解説(虹鱒の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にじ‐ます【虹×鱒】

サケ科の淡水魚。全長約50センチ。体色は暗青色で背面・背びれ尾びれに小黒点が散在し、体側に紅色の帯が縦に走る。北アメリカの原産で、日本へは明治10年(1877)以降移入、湖沼や渓流に放流され釣り魚にも利用。食用。レインボートラウト 夏》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にじます【虹鱒】

サケ目の魚。全長約40センチメートル。体形はサケに似る。背は緑褐色の地に多数の黒点が散在し、腹は銀白色。体側に一本の淡紅色の縦帯が走る。食用。釣りの対象魚。カリフォルニア原産だが各地で養殖。降海型もあり、全長1メートルにも達する。 [季] 夏。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

虹鱒の関連情報