コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫鱒 ヒメマス

デジタル大辞泉の解説

ひめ‐ます【姫×鱒】

ベニザケ陸封型。全長約30センチ。背面は藍色、体側は銀白色。産卵期には黒っぽくなり、ひれが赤みを帯びる。北海道の阿寒湖などに分布するが、十和田湖中禅寺湖などに移殖されている。食用。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひめます【姫鱒】

ベニザケの陸封型。全長はおよそ30センチメートル。背は青緑色、腹が銀白色。産卵期は体側やひれに赤色の婚姻色を呈す。釣りの対象魚で美味。日本各地の冷水が流入する湖沼に分布。カバチェッポ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

姫鱒 (ヒメマス)

学名:Oncorhynchus nerka
動物。サケ科の淡水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

姫鱒の関連キーワードヒメマス(姫鱒)長見 義三和井内貞行

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

姫鱒の関連情報