コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒダ

デジタル大辞泉の解説

ひだ【×襞】

衣服や布地などにつけた細長い折り目。
衣服のひだのように見えるもの。精神的なものについてもいう。「山の」「心のに触れる」
キノコの傘の裏側にあるしわ。菌褶(きんしゅう)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひだ【襞】

衣服などで、布を折りたたんだ部分。 「スカートの-」
のように見えるもの。 「山の-」
複雑で微妙な部分。 「心の-」
マツタケ・ハラタケ・テングタケなどの類のきのこの傘の裏面にあるしわ。このしわの両側に子実層があり、胞子を生ずる。菌褶きんしゆう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

襞の関連キーワードメルカーソン・ローゼンタール症候群ラッフルド・グルーブ・キャストパーマネントプリーツ蒙古ひだ(蒙古襞)クリープ・リンクルクリンクル・マーク東南アジア地方人種衣文(美術用語)ファン・ヘント和布蕪薯蕷ツラン人種腸X線検査ノータックキセルガイ翻波式衣文カバリーニ蒙古ひだ内眼角襞鳴門若布呼吸器官

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

襞の関連情報