コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見せ金 みせがね

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

見せ金
みせがね

株式会社の設立,または募集株式の発行に関する預合いの脱法行為の一種。資本払込の際に第三者または払込取扱銀行から発起人が払込資を借り入れ,会社成立後多くの日を経ずにほとんどの払込金を払い戻し,自己の債務の弁済として第三者または払込取扱銀行に支払うことをいう。判例や多くの学説は,このような見せ金は全体としてみる場合,仮装の株式払込として無効であると解している。しかし,預合いについての刑罰規定 (預合いの罪。会社法965) の適用はなく,また払込取扱銀行の保管証明責任(64条2項)などは,一般的にはその適用が否定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

みせ‐がね【見せ金】

取引などで、相手の信用を得るために見せる金銭。みせきん。「見せ金で釣る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みせがね【見せ金】

商売などで、相手を信用させるために見せる現金。みせきん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

見せ金
みせがね

株式会社の発起人が第三者より株式払込みの資金を借り入れ、それを払い込んで会社を成立させたのちに、払い戻した会社資金を発起人個人の借入金の返済にあてることをいう。すなわち、このような一連の行為が仮装の株式払込みの方法としてなされている場合が、見せ金として問題になる。預合(あずけあい)に近い見せ金としては、払込取扱機関たる銀行から発起人が払込資金を借り入れ、会社成立後、払込金を引き戻し、発起人が自己の債務の弁済として払込取扱銀行に返済する場合がある。このような仮装の株式払込みは無効とされるのである。[永井和之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

見せ金の関連キーワード丸石自転車架空増資事件耐震強度偽装商売

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見せ金の関連情報